還暦オバさんの独り言: 続 西からの風

フランスとイギリスで海外生活31年が過ぎました。娘は大学生。旦那と2人暮らし。覚え書きにとブログを再開しました。おばちゃんの独り言にお付き合いください。

カテゴリ: 日本

悲しくて、悔しくて。
首相官邸、国会議事堂を通り過ぎる車。
安倍さんの無念さとそれを一番背負った奥さま。
麻生さんの安倍さんへの弔辞。
涙です。


おじいさまを総理大臣に持つお二人。
お歳は一回り以上違いますが、(1940年、1954年生まれ)
政治家となる宿命、プレッシャーを知り尽くし、
おたがいを高め合い 尊敬し合える仲だったのでしょう。

お二人のお誕生日、1日違いだったのですね。
お二人ともお若い。




麻生さんに、安倍さんの分まで元気で長生きしていただきたいです。

 

今日も短くなりました。。。





 

日本を楽しんだ2017年の初夏から もう5年。
娘の二つの受験やコロナで日本への旅がままならず、
今年も帰る予定はない。

親が健在なら “親にも会いたいし、孫の元気な顔も見せておきたい” 
と思い、無理してでも帰っていたかもしれないなあ。

私の友達に半数以上が この夏休みに日本に戻る予定だ。
羨ましい限り❗️




日本に帰ったらいっぱいしたいことがある。

まず、お墓参り。
長い間の音沙汰なしをわびて、
娘が大学に合格し、家族3人元気で暮らしていると報告、
いつも見守ってくれていることに感謝し、
これからも導いてくれることをお願いしたい。

次に おじさん、おばさん、従兄弟たちに会う。
娘に日本とのつながりを持っていてもらいたいから。
1人のおじさんは初期の痴呆症と診断された。
一番お世話になったおじさんにあらためて、お礼を言いたい。

温泉に行く。
夏に暑い時期でもいいから 温泉に行きたい。
肩まで湯ぶねにしっかりつかって浴衣を着て、日本料理を口にしたい。
下呂温泉が第一希望!

美味しいものを食べる。
すき焼き、鰻、丼もの、ラーメン、うどん、お好み焼き、たこ焼き、刺身、毛蟹、寿司、焼肉
コンビニのおにぎり、手巻き寿司、デザート。

東京に行く。
これは娘のリクエスト
一番行きたいところは渋谷のスクランブル交差点、
それから
ジブリ博物館
ディズニー
動物カフェ

写真館に行く。
これは私から娘へのリクエスト
半分強制
着物姿を写真で残したい親の願い



その他諸々として、
人間ドックに入る。
本屋に行く。
美容室に行く。
電気屋さんに行く。
銀行、役所へ行く。


いっぱいしたいことあっても、いつもその半分もできない。

でも、夢は大きく果てしなくぅ です(笑)










久しぶりにいい天気になりました。
6月も中旬に入り夏至までますます日が長くなります。
イギリスの一番いい季節到来です。

先日、こちらにある日系のネット会社で日本食を買いました。
ある一定の値段を超えると送料が無料となるため多めに買ってしまいます。


箱を開けてびっくり

いやはや Amazonとは大違い‼️

中身が動かないよう、
隙間を作らず きっちり詰められています。 

不要になった小箱を再利用し
その中に品物が丁寧に包装され入っていました。。
日本だああ

居間にいた旦那を呼んで
"ほらみて、これ。これが日本なの!"


旦那が特に感心したのは こちら
わたしも。。。







ごはんですよ

A32429ED-AC06-4200-AAFC-F272A1FD0CFF


ひと瓶ごとに"プチプチ"で包まれてました!
正式な名前は気泡緩衝材でピチプチっていうのは商品登録名だそうです


それから 心配りか、和紙で折った鶴も入ってました。
外国人の方には喜ばれることでしょう。

中国系の食材店での品でなく
日本のメーカーのものが手に入るのはうれしい限り。
お高いので度々は無理ですが、
ごはんですよ がなくなるころにはまた利用します。
“のりたま” も欲しいけどなかなか見つからない!
どこで手に入るんだろう?




 
 

大きな買い物をするときは 車で15分程度の超デカ、テスコだけれど、
最近はセインズベリーに行くようになったんです。
そのわけは
出前一丁のごま味が
アジアンコーナーに置いてあるから、
いや 置いてあるはずだから。。。(笑)。

置いてあるはずなのに、なかなか手に入らない!
すぐ売り切れちゃってる。


先週行ったときは2袋だけ残ってて、
優しい人が全部買うのはしのびないと、 2つ残してくれたんでしょうか?
あーーーー 運が良かったわああ。


一体誰が買うのかな?
やっぱり日本人かな?  
ってことは、
私の友達の公算が高いってこと?
ってことは、 
わたし達は 出前一丁の奪い合いしてるの?
もしかしたら その中の誰かが一度に大量購入してるのかしら?
などと 変な想像してしまいます。
食べ物の恨みはこわいです


出前一丁の他にも

ラムネ、
おたふくソース、
キューピーマヨネーズ、
緑茶、
カルピス、
パン粉

などの日本食品が並べられてますが。。
ちょっとお高くて。。。特にカルピス。


お高いと言えば、お野菜類 高騰してます。
ブロッコリー🥦 一つ 1.4ポンド (約220円) もする。
ちょっと前までは 半額でした。

なので 昨日はブロッコリーの代わりに 
冷凍ほうれん草を使って、ちょっとした付け合わせを作りました。

茹でたほうれん草の水気を少しとって
その上にチェダーチーズを置いて 
オーブンに入れるだけ。
美味しくいただきました。

野菜の値上げで、
トマトやレタスなど 
夏に向けて家庭菜園でも始めようか と旦那の提案。

やる価値絶対ある‼︎




 

私はひとりっ子
日本に父が建てた家がある。
おじいちゃんの家の隣だ。
当時 継母も亡くなっていて誰もそこに家を建てることに反対しなかったし、将来私を官舎からではなく自分が建てた家から送り出したかったらしい


父は長男。
昭和の名残、長男が家を継ぐもの。
ということで 先祖代々のお墓もある。


家は取り壊せばいいけれど
お墓は そう簡単にはいかない。


先日 母方のおじが “墓じまい” をした ときいた。

彼も長男。
地元の大学を出た後、東京で就職。
結婚し2人子供に恵まれ 彼らもまた 東京暮らしだ。
彼らは夏休みにおじの実家に遊びに来るくらいで おじの生まれ育った所になんの感情も持っていない。
もちろん 先祖代々の墓は実家の地にある。

おじは 彼の子供や孫に墓の管理をさせたくない からと墓じまいを決意した。




わたしの実家のお墓は 私のおば (父の妹) がお墓参りをしてくれている。
ついでに家も
でも 彼女も もう70歳を過ぎた。 いつまでも頼めない。


去年亡くなったもう1人の父の妹さんは、 
近くに一人息子さんが住んでいるのにもかかわらず、
最愛だった旦那さんが眠っているお墓には入らないで,
お寺の永代供養を選んだ。
やはり その理由は 息子家族に負担をかけたくないからだった。




ご先祖さまの眠っている場所で、
ご先祖さまを敬い感謝し偲ぶ。
ここに、彼らの体の一部があることで、
より強く彼らとのつながりを感じられるのではないか。

その"お墓" をなくすことはご先祖さまに申し訳ないし、
彼らから受け継いで繋がってきた過程が切られていく気もする。

でもそのお墓参りに誰も行けなくなる日が来るのは目に見える。


あーー 難しい。
近い将来 墓じまい する?

娘にこの課題は残せない。


5FC952D1-36B8-4FDC-80B0-6BB6E960A3C2





↑このページのトップヘ