西からの風

フランスとイギリスで海外生活32年が過ぎました。娘は大学4年生。旦那と2人暮らし。還暦過ぎたおばさんが、覚え書きにとブログを再開しました。おばちゃんの独り言にお付き合いください。

カテゴリ: 日本

わたしは、
イギリスの永住権を持ってるだけで、
イギリス国籍ではありません。

イギリス国籍はありませんが、
別にこれ!と言って不自由さは感じない。
選挙権はないけれど、
医療、教育、社会保障も受けられ、
仕事に就くこともできます。

ただ、イミグレーション規則が、
どう変わっていくのかは気になります。
合法的に何十年も住み続け、
旦那も子供もいて、
税金も払ってる“善良な移民”を
追い出すことはしないだろう、できないだろう とは思っていますが、
人権擁護の名の下、
違法滞在してる人さえ、なかなか国外追放出来ないんだもの。
なにがおこるかわかりませんからね。。。





イギリスと日本を比べても仕方ないけれど、
メリットとして、
こちらで年金支給にありつけるのはうれしいです。
それから、持ち家があり、
日本の田舎の家のように、その価値の目減りはまずありません。
貯金すると利子が見込まれるし、給料も上がってます。

反面、
言葉の壁は感じます。
自分も言いたいことの半分も言えない。
それから、”差別されてる“ と感じることもあります。

また、たまに襲ってくる凍りつくほどの孤独感があります。
旦那がいなくなったら1人で全てやっていけるのだろうか?って。

また還暦すぎた今、健康面を考えると、
イギリスの医療体制は不安です。
医者とのアポが取れない。
専門医とのアポに時間がかかるなど。



このデメリットを突き詰めると、
“日本に帰れば?”ってなっちゃう。

そうなると、
60過ぎたオバサンが
就職できる保証はないし、
前にも書きましたが、
年金もらえるのはイギリス政府さんのみで
将来金銭的なことを考えるとこちらがいい。
イギリスを離れてもイギリスからの年金はいただけます。
でもその離れた時点での支給額のままで、額が上がることはない”はず“です。

私たちがフランス在住中に旦那が年金受給者となったのですが、
当時はUKはまだEUに属していたので、彼の受給額は翌年上がってたのに、
アメリカに移住した友達は上がらないと言ってました。今は変わってるかも知れません(苦笑)。
 

それより何より、
”娘がここにいる“、
”私の家族がここにいる“っていうのが大きい。
私、日本に親兄弟いないしね。


だったら、なぜイギリス籍を取らないの!となる。

うーーーーーーーーーん
やっぱり、日本人でいたい。
”日本人だ“って胸張れて、
日本が、日本人であることが誇りだから。
それと、将来の自分が見えないから。
と口実ばかり並べてますがやっぱり根底には、わたしに勇気がない。
今現在の居心地のいい場所を捨てきれない。
ここに生き延びる覚悟がない。


堂々巡りです‼️

が。。。。 


実を言えば、
自分の心の奥の答えをわたしは知ってます。
“将来日本には住まない“
“ここで骨を埋める” と。

だけど、
日本国籍を
“いつだってわたしを日本に戻してくれる“ 万能な印籠代わりとして
保持していきたい気持ちが心の奥の奥の奥底に隠れてます。

国籍を”便利なものの道具“ として扱う段階で、
人はその国籍を持つ価値がない者となるんでしょうね‼️






Netflixで ”深夜食堂“ をみて寝ます。








もうすぐ5月。
日が本当に長くなってきました。
8時半を過ぎても明るさを感じます。

それから
円安。
なんと1ポンドが200円近くになってます。
去年の4月は160円程度だったのに
今ポンドを円に替えておけば??将来良いのかな?


今日は
日本に残してある私名義の銀行口座に
固定資産税の支払いのために残してます
My Numberなしで、イギリスから送金できるかどうか、
ご存知の方がいらっしゃたら是非情報をいただければと思って
ブログを書いてます。


娘の日本暮らし、
“敷金、礼金” とかはもちろん、
礼金は Key Money と呼ばれてるそうです。うまいネーミングを考えたものですね
おまけに布団とか電気製品だって揃える必要が出てくるでしょう。

最初の給料がもらえるまで1、2ヶ月はかかります。
日本はこちらほどカード社会ではないから
全てがクレディトカード支払いってことはできないとなれば、
当座のお金は必須。
それもかなりの金額になると思います。


じゃあそのお金をどうやって日本に送ればいいのでしょう?

①Wise 
②直接こちらの銀行から日本の銀行
③為替送金専門の会社に頼む とか
色々あるだろうけど、
昔、CityBankは超便利だったのに


問題は、
“MyNumberを持ってない私の日本の口座に
送金、入金が可能なのか” なんです。

My Numberを持ってる日本の親戚の人に送金した方が
確実になるのかな って。
MyNumberのない時代の20年くらい前ですら、
住民票がないってことで、
わたし本人がその銀行に出向いているのにもかかわらず、
私の口座からイギリスの私の口座への送金を拒否された経験があります。


こちらでポンドを円に替えて
現金を持たせていくのは、
無くしたり、とられたりといった安全面の不安から、
したくありません。


飛行機料金は高くなったし、
飛行時間も長くなったし、
こういった送金のこともあるし、
ますます日本が遠くに感じてしまいます。










娘にしてみれば 別になんてことはないんです、
日本人ではなくなること。


私が戸惑ってるだけ。
私が躊躇してるだけ。
私が寂しいだけ。
私がやるせないだけ。
私が切ないだけ。




もう一度言います。
娘の日本国籍がなくなるというのは
私は嫌。
できることなら避けたいです。
面白いことに、法律上は娘は22歳なので日本籍は保持できないことになってます。
とてもグレーな域(呆れ)



それでも、
気を強く持って、自分に言いきかせます!!
“娘は、
日本人とイギリス人を親に持つ、
ひとりの素敵な人間!
彼女の本質が変わるものではない!”
って。



生まれた時はイギリス人と日本人だった。

じゃあ これからは?




何にでもなれるよ
大きくなれるよ
翔けられるよ








PS


彼女が将来、もしももしも 日本に住むようになったら、
事務処理的に(爆)、
イギリスでのわたしのような立場で
“永住権”が取れるとか。
親が日本人の場合は
配偶者が日本人と同様のビザがとれるそうです。














↑このページのトップヘ