西からの風

フランスとイギリスで海外生活32年が過ぎました。娘は大学4年生。旦那と2人暮らし。還暦過ぎたおばさんが、覚え書きにとブログを再開しました。おばちゃんの独り言にお付き合いください。

カテゴリ: わたし

怒りと悔しさとで、
心が折れそうです。

わたしが同僚に頼んでた仕事を、
同僚アデルはやってくれない!

他の人からの頼みだと笑顔でやってるのに、
わたしが頼むと、他の人の仕事を手伝ってる。
一度や2度じゃありません。

例えば 今日。
最年長の同僚さんジーナが、家で転んで腰を打ち、
2週間の休職となりました。
その影響で、もう1人のお局さん(笑)、アンに皺寄せがきた。
アンもアデルに助けを求めたんでしょうね。
アデルはいそいそとアンの机の書類をチェックしてます。

あてつけかい?
かなり露骨です!

彼らの10時の”タバコ休憩“が終わった時には、
“今どのくらい進んでるの?”
ってわたしの様子うかがってたのに!

バカにされてるよね、わたし。

頼んだわたしが悪い!
今日は急な仕事が入って
こういう時はみんなで分担して処理するんだけど。。。

その同僚は、わたしが彼女に頼んだ理由を知ってる。
時間がかかることも知ってる。

あーーーーーーー

人種差別とかではなくて、
ただわたしの立位置の低さの問題ですね。
見下されてる。
これですわ。。。
この子を助けたってなんの益にもならない!っていうことでしょう。



いまにみてろ!

休憩をとりまくり、
楽な仕事を選び、
ゆっくり仕事して上手く時間を稼いでオーバータイムを得て、
上司とにこやかにコミュニケーションしてるけど、
必ずどこかで ぼろ が出る!

そう信じないと、やっていかれない!
そうなることを祈りながら、明日も彼女と顔を合わせます。






また胃の違和感のぶり返しです。
膨張感、ゲップ

GPに行っても前回のように
薬局に行って薬を買い、様子み
ってことになるんだろうな。

慢性胃炎かな?

最近別に自分では ストレスは感じていないけれど。


食事は気をつけてるつもりだけど、
娘が帰ってきてたから 
外食やお肉料理が多くなってた。

乳酸菌サプリを買ってみようかな?
こういうのがあるよ! っておすすめがあれば 
ぜひおしえていただきたいです。
お願いします。




娘から無事卒論を提出できたとの連絡がありました。
締切は今日午後2時半だった
よかった、よかった。


最終試験から卒業まで1ヶ月あるので、
フラットメイトと卒業記念旅行に行きたいとのこと。
思い出作り、いっぱい重ねて欲しい。








知り合いの女性。
彼女、1ヶ月前に、
以前勤めていた職場の求人募集に応募した。

インタビューを受けたのが2週間前。
イースターということなのか、
採用されたかどうかの連絡がこないことにいらだってた。

痺れを切らした彼女。
なんと職場に行き、
同僚だったアドミンスタッフにたずねたらしい。
こんな積極的に動くなんてわたしには出来ない
アドミン曰く、
”今回は残念ながら。スタッフはもううまってしまったの“

そう、不採用でした。
人員をすでに確保できてるなら、なんで今現在も2〜3の求人情報サイトに募集を出してるの!?
真の理由にはなってない!



”他のところを探せばいいじゃない。
そこよりいい条件の会社、見つけられるよ“
とは言ったものの、

わたしは採用されなかったことにはさほど驚かなかった。

彼女がそこの仕事を辞めた理由は、
上司と揉めたからなんです。

その上司がいなくなったことを知ったので
職場復帰を狙った。

甘くはないですよね。



彼女、これからの仕事探しはもっと難しいと思う。

運転免許を持ってないので、
勤務地は限られた範囲に絞られてしまし、
年齢はもうすぐ60歳と若くはない。
それに、この田舎で、
特別なスキルを持っていない年配の人が働けるところといえば、
スーパー、ケアー  ホーム、掃除婦、パッキング作業
ファーストフードの店くらい。


そんな彼女、前向き彼女(笑)!
どこからこんなバイタリティーが生まれるの?
自動車の運転免許を取りたいらしい!!
車があれば少し遠くの場所で仕事が見つけられると。


わたしなんて、
運転することが億劫で、
特に土地勘のないところを運転するのが
怖くなってきてるというのに。








↑このページのトップヘ