西からの風

フランスとイギリスで海外生活32年が過ぎました。娘は大学4年生。旦那と2人暮らし。還暦過ぎたおばさんが、覚え書きにとブログを再開しました。おばちゃんの独り言にお付き合いください。

カテゴリ:

卒業のプレゼントとして、
何か記念になるものを、と思い
清水の舞台から飛び降りる覚悟で、
ちょっくらポッシュなピアスを買いたいなああ
娘の大きな節目の年だから。

ちょうど日本大使館に行かなければならないので
その時、2人で選ぼうと計画。

でも色々と出費が重なりどうしようかと気持ちが揺らぎます。


ネットで色々調べてたら、
Aレベルが終わって、
大学入学時の4年前に買った
ネックレスの値上がりにびっくり

なんと、
25%も上がってる‼️


娘が日本から帰ってくる2025年の夏より
今買った方が。。


“びっくりプレゼント” ではないので 
娘とじっくりと決めます。







娘にしてみれば 別になんてことはないんです、
日本人ではなくなること。


私が戸惑ってるだけ。
私が躊躇してるだけ。
私が寂しいだけ。
私がやるせないだけ。
私が切ないだけ。




もう一度言います。
娘の日本国籍がなくなるというのは
私は嫌。
できることなら避けたいです。
面白いことに、法律上は娘は22歳なので日本籍は保持できないことになってます。
とてもグレーな域(呆れ)



それでも、
気を強く持って、自分に言いきかせます!!
“娘は、
日本人とイギリス人を親に持つ、
ひとりの素敵な人間!
彼女の本質が変わるものではない!”
って。



生まれた時はイギリス人と日本人だった。

じゃあ これからは?




何にでもなれるよ
大きくなれるよ
翔けられるよ








PS


彼女が将来、もしももしも 日本に住むようになったら、
事務処理的に(爆)、
イギリスでのわたしのような立場で
“永住権”が取れるとか。
親が日本人の場合は
配偶者が日本人と同様のビザがとれるそうです。














娘がボーイフレンドへのプレゼントを包むために、
初めて折り紙に挑戦した。

Youtubeで”折り紙 プレゼントボックス“で検索。

細かく折る というのはないのですが、
折り紙の基本というか
“まっすぐに同じ幅で折る” というのに苦労してました。



結果。。

IMG_6198



子育ての悪い事例、
“手を出す母さん” をやってしまい(笑)、
肝心なところは手伝ってしまいましたが、
娘は仕上がりに満足。


卒業したら離れ離れになる、
ハウスメイトにも作ろう!
って張り切ってます。



大谷くんの6号ホームラン 凄かったですね。
あんなにボールが飛ぶなんて!
ガキーン って伸びていくんですもの。

で、大谷くんの素晴らしいところは、
力強いのに、美しいんです!
見惚れてしまいます。
体が動かないというか、時が止まってしまうような!

明日の朝も大谷くんから元気いただきたいです!







↑このページのトップヘ