西からの風

フランスとイギリスで海外生活32年が過ぎました。娘は大学4年生。旦那と2人暮らし。還暦過ぎたおばさんが、覚え書きにとブログを再開しました。おばちゃんの独り言にお付き合いください。

カテゴリ: イギリス

年明けに マネジャーから 
“2024-2025 の有給のスケジュールを入れろ” と言われた。

そんなに早くから旅行の計画なんて立てられないよ!
とイライラしながらも17日の休みを選んだ。
週3日勤務なので5週間と2日の計算となります。

その半端な2日の中の1日を
5月2週目にとったんです!

取ったはずだったのですが、
新しいシフト表をみたら、
わたしの休みがない!
ない、ない、なーーーーーーーーーーい!!

有給になってない!


あれだけ急かせておいて、
この始末!


まあ、その日はランダムに取った有給なので、
変更して問題ないけど。。。

これがもしも誰かの結婚式とか、旅行だったら。。。


もう、しっかりしてよね!
このシフトを作ってる“給料係り”の人、
みんなからの評判がすっごく悪い。
給料の明細さえもよく間違える
おまけにその間違いを自分の過ちだと認めないし、謝りもしない。
マネジャーとすごく仲がいいので、いつも強気でいられるというもっぱらの噂






また娘から写真が届いた。

タイトル
“ここどこだぁ?”

IMG_5042
















ユニオンジャックが掲げられているから、
イギリスのどこかだろうけど。。。

娘のヒントは、
①家族旅行で撮った
②駅舎
③Eで始まる
④海辺の町




ここでやっとわかりました。



イーストボーン


娘からは 
“わかるまで時間がかかりすぎ”と言われました。

実は、わたしもなにかイーストボーンのこと、
ブログに書いたような気がして?!?









ほら、こちら


びっくりしたのは、
ここに使われてる写真が、今日娘が送ってくれたものと一緒なんです。


ってことは、
娘が撮ったこの写真を
わたしがブログに載せるために、
娘に頼んで転送してもらったに違いない!

そうしてもらったことを忘れてるわたし。
この写真を見てどこだと思いつかないわたし。

あーーー情けなや
もしかしたら、娘は
故意にこの写真を選んで、わたしの記憶力を試したのかも









好天に恵まれた土曜日。
地元の商店街と言えるかどうかも賑わってました。
カフェ、ヘアードレッサー、パブ、レストラン、チャリティーショップ
いろんなお店がありますが、
一番繁盛してたのはカフェ。
私たちも久しぶりに店の外のテーブルで軽食を取りました。


でも、中には、経営成り立ってんの?って思うお店もあります。

まず一番に挙げられるのが、
やおやさん。
半年前くらいにオープンしました。
その前はなんのお店だか、思い出せません
“お馴染み“のお野菜、果物が売られているのですが、
新鮮じゃなさそうで、
おまけにお値段高め。

値段で張り合えないことはわかってるんだから
何かもっと”特別さ“ が必要なのに、
全くそういう”売り“は見えてきません。


実は友達から、格安スーパーAldiで
お野菜一袋が15ペンス(約30円)で売られていると聞き
信じられなくて行きました!
玉ねぎ、にんじん、ジャガイモなど本当に15ペンスでした。
農家の方々の気持ちを思うとちょっと複雑
その買い物をした帰りだったので、
ますますこのお店の行末が心配になりました。



次は ジュエリー屋さん。
おまけに2店もある!
ガラス越しに、
お高そうな指輪、ネックレス、イヤリング、時計が並んでます。
ロレックスもあるけど、まさかホンモノは陳列してませんよね?
お客さんが入ってるのあまり見たことないんだけど。

とはいえ、このお店ふたつ、
私たちがここに引っ越した時からあるんですよね。
不思議です。



そんなこんなの地元の商店街、
田舎なので、全国チェーンのお店など少ないですが、
コスタ、グレグ、ドミノピザのみ
どんなに小さい商店街でも、
明るく活気があると、
このまちに住めるよろこびにつながります。
もっともっと地元でお金を使っていこうと思いました。
あの八百屋さんでは買わないけど(爆)






↑このページのトップヘ